白米の千枚田 6月2日晴天

能登半島人気の名所・日本の原風景・棚田百選「白米(しろよね)の千枚田」の美景観

白米の千枚田 6月2日晴天

能登半島絶景で知られる人気スポット「白米千枚田の美景観」を見にいきました。 訪れたこの日は6月2日絶好の好天に恵まれ、心地よい風が頬をなでる穏やかな鑑賞日和。 能登半島観光スポットを鑑賞するベストの晴天日。例年このシーズンならば、霞んで見えない景色が、なんと全くかすみがなく、シャッター日和です。

資料によれば5月に田植えが終わり、日々棚田の緑も色濃くなり秋の実りを約束してくれる色合いになったころ合いの風景です。ずっと眺めていても飽きない、どこか懐かしく子供のころのいい思い出のみを思い出させてくれる日本の原風景である。

能登半島の人たちが自慢するのも納得できる観光名所・日本の棚田百選に選ばれるだけの美景観「白米(しろよね)の千枚田」来れてよかった感動しました。


日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。

参照元:輪島市交流政策部観光課



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up