格安の旅 長野白馬に3連泊フリーの旅

ホテル白馬 長野県の美景観
ホテル白馬
広告

格安の旅 長野・ホテル白馬に3連泊フリーの旅

8月下旬から9月中旬季節の狭間になると白馬村周辺の観光資源もややさみしい限り、観光シーズンからすると閑散期となるようです。

雪解けの春先から夏、8月中旬までは大変賑わいを見せたが、この季節の狭間は周辺の観光地や観光スポットを訪れる人も少なく、ゆっくりと味わう旅ができるのが好きな人にはたまらない時期です。

「非日常の時空間タップリ満足の旅」ならば、最適な時間を提供してくれるシーズンではないでしょうか。

連泊した宿「ホテル白馬」は静かな宿

この季節(8月下旬から9月中旬)は、外国のツアー観光客は極端に減少し、個人で観光にくる人が今回の3泊中にも、数名レストランで見かける程度でした。

だから「とっても静か」がうれしいですね。とおっしゃる方もおいででした。

静寂な空間を望む人には最適な季節、フォーシーズンの狭間はねらい目です。

 
ホテル白馬 客室因みに、白馬ホテルは5階建て、客室数もワンフロアー10~12室で60余室、満室状態でも100余人程度のお客さまでしょう。しかもこの季節は特に静かです。
この3日間、宿泊客は推定60人~70人くらいに感じました。

部屋は主にツインルームが主体、こじんまりとした客室は落ち着きます。また、掃除も行き届いていると思います。

このホテルをベースにフリータイムを楽しみました。

一日目:信濃大町の歴史探訪

朝食後、ホテル白馬の周辺をしばらく散策。
後JR大糸線信濃大町・松本方面 (上り)・白馬駅10:24発、信濃大町着11:16

帰りは、信濃大町発 大糸線 白馬・南小谷方面 (下り)
15:08
16:36
の2本が最適便。

    目的は
  • 古民家 江戸時代の庄屋「創舎 わちがい」でお昼ご飯
  • 「塩の道ちょうじゃ 流鏑馬(やぶさめ)会館」の見学
  • 信濃大町探索

 

二日目:白馬周辺の自然探訪と歴史館・美術館めぐり

二日目は事前に予約したレンタカーを利用した。

MAPにある「青いライン」は車(レンタカー)で出かけたコースと道程を表している。

レンタカーはニコニコレンタカー白馬店、白馬駅から徒歩5分の場所にある。ガソリンスタンド本業+レンタカーショップ。

信濃大町駅

 

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました