ツツジが満開 恵那市根ノ上高原 根ノ上湖と保古の湖

岐阜県の美景観
スポンサーリンク

根ノ上高原のつつじ群落を鑑賞

恵那市根ノ上高原へつつじを見に行きました。4月24日

前日、恵那市観光協会へ問い合わせたところ、「満開で見ごろを迎えています」とのこと。
生憎の曇り空ですが、思い切って出かけてみました。
道中のAM10時半ごろから小雨交じりの天候に。

ミツバツツジ-根ノ上高原
でも、雨に洗われ清らかな色合いになっているものと期待しながら現地駐車場に11時ごろ到着。
観光客は誰もいません。ゆっくり鑑賞できました。

期待通りに素晴らしい景観です。根ノ上高原観光協会HPによると20種類で約10万本のつつじが見ものだとの表示、まさに見ごたえのある柔らかな透明感のあるピンク色をしたミツバツツジが主体です。

根ノ上高原 案内
ゴールデンウイークの期間はつつじ祭りがにぎやかに開催されるようです。
餅まきもあるやに掲載されていましたが。晴れると良いですね。

「胞山県立公園・根ノ上高原」案内看板にある、「胞山」のよみは、「えなさん」と読むのだそうです。
また、根ノ上湖の隣にある、「保古の湖」は40年位前の案内には、「保古のうみ」と記されていたような記憶。曖昧な記憶で定かではありませんが。

当、根ノ上高原保古の湖畔のキャンプ場へ友人と4人で来た折り、7月下旬の土日に来たのですが、少しばかりバンガローがあったキャンプ場にお客はほとんどいない。私たちはテントを張り、周辺に訪れていた同年代の数人と仲良くキャンプファイヤーを楽しみました。

翌朝、あまりの暑さに目を覚まし、朝食を済ませたのち、保古の湖の真ん中にボートでこぎ出し、素っ裸で泳いだ記憶があります。
とても楽しかったキャンプの思い出のある根ノ上高原です。

ミツバツツジ-ズームイン-根ノ上高原
ミツバツツジをズームインしました。根ノ上高原のつつじはとってもきれいなレンゲ色です。
私にとっては、昔懐かしいふるさとの春色の一つです。

根ノ上高原の湖とその楽しみ方はたくさん

保古の湖とは
標高約900mにある周囲5km、最大水深15mの湖である。
春から秋にかけては、釣りやカヌー、キャンプ、周辺の森林散策が楽しめる。
冬季(11月1日~2月28日) には保古の湖が凍結し、氷を割ってワカサギ釣りが行われる。(有料)
導水路で繋がっている根の上湖も近くにある。
湖畔には国民宿舎恵那山荘や、根の上高原保古の湖キャンプ場などの宿泊施設がありバンガローやロッジの他キャンピングカー用の区画もある。
飛騨・美濃紅葉三十三選の一つである

参照元:ウィキペディア

詳しくは恵那市観光協会へこちら

根ノ上高原マップ

>

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました