紅葉の穴場的スポット「愛知県緑化センター」美景観

本館方面から日本庭園へ 愛知県/庭園・公園
スポンサーリンク

愛知県豊田市北部に位置する、愛知県緑化センターへ。黄金色に輝くメタセコイアは、20メートルを優に超えていそうな並木がお出迎え。
見事な黄金色の紅葉の美景観。

混雑しない紅葉狩り・穴場的な藤岡緑化センター

メタセコイヤの大木を見上げるとその高さは15メートル~20メートルを優に超える、陽射しが当たると黄金色に輝く見事な巨木の並木道。

黄金色に輝くメタセコイアの並木

当日はうす曇りの日でしたから、私の写真からは、見事な色調がやや薄れていますが、晴天のときは黄金色に輝く、金色の並木道です。

愛知緑化センターとは

愛知県豊田市西中山町猿田にある、藤岡緑化センターは、広大な面積を誇っています。
藤岡緑化センターの総面積は、約482,000㎡(145,800坪)

東京ドーム10個分余りの広さです。東京ドームの広さが、約46,755㎡(約14,170坪)(出典:東京ドームシティー)

日本庭園の造形美

愛知県緑化センター日本庭園

愛知県緑化センターの広大な日本庭園。池を中心として大小数個の岩を配置し、訪れ見る人それぞれの感性で美景観を楽しめる。

 

 

藤岡緑化センター内日本庭園

藤岡緑化センターの日本庭園を多方面の角度から楽しめる配置になっている。

 

 

 

奥から手前に本館方面から日本庭園へとつながったこみち。秋の季節にはもみじの紅葉のトンネルをくぐるロマンチックなこみちである。

本館方面から日本庭園へ

 

 

 

 

 

 

 

愛知県緑化センター日本庭園を一望できる休憩所愛知県緑化センター日本庭園を一望できる休憩所

 

 

日本庭園から本館に向けて進むと一面の紅葉


 

 

 

 

 

本館前芝生広場

土日祝日には家族連れで芝生広場でビーチボール並みの柔らかなボールでバレーボール風にトスや親子でゴムボールでキャッチボールを楽しんだり、バトミントンなど思い切り遊びまわっています。
本館前芝生広場本館前の芝生広場

【本館】敷地内の中央に建造されています

関心の高い室内緑化や屋上の緑化など、建物と緑の融合を実現させた展示施設だそうです。

愛知県緑化センター本館

出典:愛知県緑化センター

 

 

 

室内緑化のモデル展示のグリーンホールや展示室、研修室、図書閲覧コーナーなどが設けられています。

藤岡緑化センター本館展示室

出典:藤岡緑化センター

 

 

 

外部空間と建築構造美、本館2階の屋上庭園と本館東側と南側壁面いっぱいの露壇庭園など見事な調和が楽しめます。

人口の滝が見事に調和

カスケード広場・人口の滝 本館北側にある延長120m、高低差17.5mの自然の地形と勾配を巧みに利用し、階段状に連続した人工滝、カスケードがあります。
カスケードの滝つぼの前には、本館との間にインド産のサンドストーンを敷きつめたカスケード広場と呼ぶスペースがあります(出典:藤岡緑化センター)

このカスケード広場では秋のもみじ祭りなどには音楽コンサートなども開催されています。

 

緑化センター春夏秋冬楽しむことができる

春にはこのような景色を楽しむことができる

春の美景観・雪柳と桜の競演

出典:緑化センター

100m以上続く雪柳ロード、満開の黄色も鮮やかな、れんぎょと桜の競演が心を豊かにしてくれる

満開の雪柳

満開のれんぎょと桜の競演

※入場料・駐車場はともに<無料>
開園・閉園時間 9:00~17:00

緑化センター駐車場:第1~第4P(乗用車717台、バス5台)
昭和の森 駐車場:第5・6P(乗用車164台、バス14台)

詳細はこちら

 

愛知県藤岡緑化センターマップ

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました