サルトリイバラ葉で包むおやつ

茗荷の葉っぱ・サルトリイバラの葉っぱで郷土食を包む団子や饅頭

ふるさとの味で代表される、茗荷まんじゅう、みょうが団子、がめの葉もち、さんきら団子、かからんだんご、しば餅などのほか全国...続きを読む
2021.06.02
サルトリイバラ葉で包むおやつ

「ぼんがらもち」葉っぱで包む郷土おやつ・滋賀県彦根・近江・多賀

サルトリイバラのことを「ぼんがら」とか「がんだて」と呼びその葉っぱで包んだ「ぼんがらもち」「がらたてもち」「がんだてもち...続きを読む
2021.06.02
茗荷葉っぱで包むおやつ

「半夏まんじゅう」茗荷の葉っぱで包む美濃の郷土食・小豆あんこの作り方

「半夏まんじゅう」はげまんじゅうとも呼ぶ、茗荷(みょうが)の葉っぱでくるんで蒸しあげた「みょうが饅頭」とも呼ばれる岐阜県...続きを読む
2021.06.02
小麦粉の種類と特徴

かからん団子やがめの葉餅・みょうが饅頭に使う粉の種類や特性を知って失敗しない作り方

美味しい饅頭・お餅・だんごの材料とは 主な粉の分類 主な粉の材料 主な用途 粉の解説 ...続きを読む
2022.03.12
サルトリイバラ葉で包むおやつ

かからん団子(だんご) サルトリイバラの葉っぱで包む草餅や草団子など鹿児島県薩摩と大隅両半島・種子島・屋久島の郷土のおやつ

「かからん団子(だんご)」の「かからん」とは 鹿児島県の郷土のおやつ「かからん団子」は方言で「かからん」の葉っぱ、「サ...続きを読む
2021.06.05
葉っぱの利用・雑記

夏至の月日、近年の年度別表 春夏秋冬の二十四節気 にじゅうしせっき一覧

日本では、日照時間がもっとも長い日、太陽が明るさが一年で最も長い日が“夏至”です。 夏至とは季節の四季のほか、二十...続きを読む
2022.03.23
茗荷葉っぱで包むおやつ

茗荷の葉で包む「みょうが団子」新潟県・糸魚川・妙高・上越

茗荷の葉っぱで包むみょうがだんご(みょうが団子)は新潟県上越市を中心とする、上越市、妙高市、糸魚川市周辺の郷土料理なので...続きを読む
2021.06.03
サルトリイバラ葉で包むおやつ

サルトリイバラの葉っぱで包む「お餅」「団子」「まんじゅう」草餅 よもぎ餅など九州地方の郷土食おやつ

サルトリイバラの葉っぱは団子やおもちなどを包んだ葉っぱでもある。ふる里のおばあちゃんの作ってくれた草餅・よもぎ餅など懐か...続きを読む
2021.06.03
笹の葉で包むおやつ

「笹だんご」笹の葉っぱで包む新潟名物、草餅と同じヨモギ生地が美味しいだんご

「笹だんご」ってご存知でしょうか?小豆あんを中味にヨモギ(蓬)を練り込んだ「もち粉と上新粉」で作った草餅と同じような生地...続きを読む
2021.11.12
茗荷葉っぱで包むおやつ

茗荷饅頭(みょうがまんじゅう)焼きびん 茨城坂東市の郷土おやつ

みょうがまんじゅう(焼きびん)茨城 茨城県坂東市のみょうがまんじゅうは蒸しあげる前に表面を焼いているのでしょうか? ...続きを読む
2020.07.22
茗荷葉っぱで包むおやつ

茗荷の葉っぱで包む郷土のスイーツ・饅頭・お餅・団子などのおやつ

茗荷の葉っぱで包む郷土のスイーツふる里の味 熊本県の宇城、八代では茗荷の葉っぱで包んだ郷土食があります。白玉粉や薄力粉...続きを読む
2021.06.03
茗荷葉っぱで包むおやつ

茗荷(みょうが)饅頭 熊本 宇城・八代 作り方とコツ

熊本県の宇城、八代地区には茗荷の葉っぱを使って、「みょうがまんじゅう」を今の時代も継承されている。 熊本地方のおやつを...続きを読む
2021.06.03
茗荷葉っぱで包むおやつ

「みょうがぼち」茗荷の葉っぱで包む、岐阜県・養老・穂積・本巣のおやつ

「みょうがぼち」と呼ぶ茗荷の葉っぱで包んだもちがあることを聞いていたが、今回、岐阜県西部に位置する瑞穂市の知人宅へ出かけ...続きを読む
2021.06.03
サルトリイバラ葉で包むおやつ

いばら饅頭 伊勢 志摩 松阪 郷土のおやつ

三重県伊勢志摩半島の郷土食「いばら饅頭」 2016年、G7伊勢志摩サミットが行われた開催地としても有名になりました、当...続きを読む
2020.01.21
茗荷葉っぱで包むおやつ

みょうがぼち 茗荷の葉っぱで包む 岐阜郷土のおやつ

「みょうがぼち」と呼ぶ、茗荷まんじゅうの一種である郷土のおやつを岐阜県瑞穂市の知人宅にて頂きました。 一口食べると...続きを読む
2021.06.04
熊本県の返礼品ベスト5

ふるさと納税の返礼品 人気ベスト5 熊本県

熊本県各市町村のふるさと納税返礼品 人気ベスト5と思われる返礼品をランキング表示 1位 熊本県 荒尾市のふるさと納...続きを読む
2021.06.01